幻想芸術展2012 無事終了いたしました

「躑躅」 という字は 「髑髏」 と何となく似てるよね と
爽やかな五月晴の空の下で毎年思っていることを
今年も思い浮かべてみました。
皆様におかれましては、お変わりなくお過ごしでしょうか。
お晩でございます、皇夜です。


さてさて、先日の土曜日にて京都・東京と続きました
一連のIFAA展覧会「幻想芸術展2012」が無事終了致しました。
お越し下さいました皆様、誠に有難うございました。
そして展覧会運営に尽力され、搬入・搬出作業等担当して下さいました
会員の皆様方、ご苦労様でした&有難うございました。
あまり作業の手伝いも出来ず申し訳ありませんでした;;
何と言いますか、ゴールデンウィークなんてものが存在しないことには慣れておりましたが(大爆)、
今回はいつも以上に、忙しい上に眉間に皺が寄ることが多々ありまして...ハハハ...(涙目)
東京での開催に際しても初日にも行けず、最終日も大分片付いている中に行ったりと
中々積極的に参加出来なかったことが大変悔やまれました。
特にオープニングパーティーでは普段中々話す機会のない作家様たちと
色々お話が出来る素敵な場でしたのに...残念(泣)。
とは言え、最終日の片付けの合間や終わった後などで
少しお話出来る時間がありまして、とても楽しかったです。
お相手下さいました作家様方、有難うございました <(_ _)>

さて、今後の活動予定ですが、実は今月下旬にまたグループ展に参加しますv
詳しくは近日中にご案内しますが、こちらも多分旧作での参加になるかと...;
でも、いろんな場所で、過去作品でも自分が大好きなものたちを
他者様に見て頂くのもアリだろうと、最近では考える様にしました(笑)


そんな訳で、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます~@

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。