FC2ブログ

新作のオヒロメ  其の弐 ~ ミストレス ~


通勤途中にある公園の桜がちらほらと咲き始め、
よい季節になってきたなぁと思う今日この頃、
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
お晩でございます、皇夜です。


オリンピック、世界選手権とフィギュア三昧だった日々も終わり、
通常なら祭りの後の寂しさで、暫し腑抜けになるものですが、
今年はんなこと言ってらんねぇッ!! てな具合です(爆)。
大幅に遅れている制作を進めるべく、エンジン全開にしてやりはじめてます。
え?遅いって?
・・・それは言わねぇでくだせぇ(撃沈)。

ま、そんな中、5月頭に開催のIFAA東京展に出す新作の一部オヒロメをばv
絵のテーマはタイトルのまんまです(笑)。
やはし女性を描くのはとても楽しい(爆)。
IFAA展にはもう1作、個展のプレ公開モノを出しますが、そちらは未だ制作中也(爆)。


さて、やはし東京。注目の展覧会が大小様々ありまする。
何とか1つでも多く見ていきたいです。
そして展覧会ではないですけど今年是非見に行きたいものがあります。
ずばり、“薪能”です。
平たく言えば、屋外で行われるお能でございます。

ほきゃいどーでも1度だけ蝋燭能を見ましたが、以来ご無沙汰してしまいました。
能楽堂で見るものも素敵なのですが、個人的には野外で行われる薪能が、より好きなんですよね。
で、なぜに能が好きかと申しますと、
普段では使わないような色んな感覚の引き出しが、物凄い勢いで開けさせられるんですよ。
でも同時に、あまりに美しい光景、音色で、心地良すぎて、
気が付くとウットリを通り越してウトウトしてしまうことも時折(大爆)。
だ・だけどッ!それがまた、めちゃくちゃ心身ともに癒されるんですよッ!!
ま、それはおいといて(爆)、
何より薪能で一番惹かれる要因は、もんのすごく第6感が鍛えられることでしょうか(笑)。
それが屋内より屋外の方が、より凄まじいんですよ。
昔、新宿御苑で見た演目【紅葉狩】の鬼女たちは、
御苑の木々と相まって本当に【鬼】が現れたと感じられたことを
今でも鮮烈に覚えております。

ともあれ、色々見たり聞いたりしたものを栄養にして、制作していくようにがんばるぞっと。







スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。