氷上は、彩鮮やかな舞台  ~バンクーバーオリンピック アイスダンス感想~

本日は桃の節句の日ですね。
東京に戻ってきて嬉しかったことの一つに、雛あられが食べられる事があります。
と言いますのも、こちら関東で売っているような米粒?タイプなあられって、
ほきゃいどーでは売ってなかったんですよ。
米粒?タイプあられが大好きな私としては、寂しく思っていたんですが、
今年は念願の米粒?あられを食せています。大変おいしゅうございますvv
皆様は本日、雛あられなど召し上がっていらっしゃいますか?
お晩です、皇夜です。

さて、本日もバンクーバーオリンピックフィギュアの果てしなく偏った感想を、
何時ものように延々と垂れ流します(爆)
ですので、まぢでお好きな方だけお読み下さいまし~@
ちなみに今日はアイスダンスです。



やはりアイスダンスは素敵~vv と、うっとりしながら見ていました@@
こんなに美しくて華やかなアイスダンス、どーしてもっと注目しないッ!?
コンパルソリーはBSで放送あったそうですが、オリジナルは日本じゃどこも放送しないって;;
リード姉弟という日本代表がいるのにッ!
・・さらに、唯一の地上波放送のフリーですら、上位カップルの一部を放送しないで
途中にニュースと連ドラ挟むって・・・
・・・・・・・っざけんなッッ!!!○HKッ!!!!!!
お前ら、アイスダンスを舐めとんのかぁッ!!!!!!!!!!!

・・と、失礼;ついつい言葉汚くなってしまいました;
でもまぁ、そんな風に憤慨しつつも、偏向報道が当たり前な日本のメディア(爆)じゃ、しょうがないか・・・
と、半ば悟りの境地(爆)でフリーの放送を楽しみました(苦笑泣)。

・・・にしても、解説者に本田さんとは、、、、
いや、本田さんの解説は私大好きですよ!的確で分かりやすく、その上聞きやすい声のトーンですもの!!
で・でも・・、元男子シングルの選手でいらっしゃった本田さんに、どしてアイスダンスの解説をやらせるの????? 
わ・・わからん、N○K、、、、 他に適任者はいるでしょうに^^;
ちゅーのも、アイスダンスって、ホント、私みたいなシロートじゃ何がどう点数的に良いか悪いかって判断が難しいもので;;;
私なんかはいっつも、勝敗よりアイスダンスの持つ美しさばっか見ていたんですが、
今回は折角オリンピックなんだし、いつもよりもっと技術とかスポーツ的な面でアイスダンスを見れたらいいなぁと思っていましたので、
できれば競技としての技術解説とか詳しくして頂ける方に解説はお願いしたかったのですが^^;
ま、でも本田さんだからいいや(爆)。

ともあれ、アイスダンス、やっぱり良いですね~vv
何と言っても美男美女が多いのが大変眼福でございます~@@
そして多くのカップルが、本当に素晴らしい、それぞれの彩を放った美しい演技で、
“うつくしひ~~”とか“しゅてき~~”と
テレビの前で言い続けるミーハーオタが1ぴき(笑)
こんなに素敵な競技なんだから、もっともっと注目されてしかるべき! と
改めて思わずにはいられませんッ><


まずはリード姉弟!
本当に良くおやりになったなぁ!と、そして当たり前かもしれませんが、
年々どんどん素敵になってきているなぁ! と、見ていて本当に嬉しくなりましたvvv
残念ながら私はコンパルソリーは見られなかったのですが、ベストを更新されたそうで!
何とも嬉しいことですvvv
そしてオリジナル、幸いこちらはフリーの放送の中でも流されたので、見ることが出来ましたが、
いや~~良かったvv
まず衣装がシーズン中の紺のお揃い衣装でなく、キャシー選手が緋色、クリス選手が黒と、見た目に華やかになりましたvv
そして扇子の扱い方も、効果的vv
日舞のエッセンスを上手く取り入れられたアイスダンスだったのではと思いました^^
フリーでは天使と悪魔という題材。
見栄えという点からシーズン中とは逆で、悪魔役のキャシー選手が白い衣装、天使役のクリス選手が黒い衣装。
これはこれで、逆転の思想が好きな私としては、とっても素敵だと思いましたvv
演技もこれまでに無く、気迫を感じるもの。
個人的には折角の壮大な内容、もう少しドラマ性を感じられたらと思いましたが^^、
結果は総合で自己ベスト更新の17位。本当に良かったですvvv
これからが本当にとっても楽しみです!!


イタリアのファイエラ/スカリ組は、何ともしっとりとした美しい演技でした~@
何だろう、丁度怒涛のようなデービス/ホワイト組の演技後だったからでしょうか、
物凄く世界観といいますか、空気感といいましょうか、
二人で醸し出すものが本当に美しくて、私的には“これがアイスダンスだよ~~vv”
と、うっとりしながら見ていました@@@
大人の、男と女の演技だったと、すんごく感動しましたッvvvvv
あと、選手のお二人とは関係ありませんが、実況の刈屋アナのファイエラ選手の衣装の色の褒め方にもクラッときました^^;
“何て素敵な色でしょう・・・まるでこの世界の切り取って集めたような、そんな美しい色です”(おそらくこんな感じの言葉だったと思います)
・・・さすが、元祖ポエマーアナ(爆)。時折その表現が鬱陶しいと思ったりもしますが(爆)
でも、この表現にはおぉっ! と思いました~@@
イタリア映画らしい美しい音楽と相まって、本当に何度見ても見惚れてしまう、
素敵なプログラムでした~@@
で、改めて、カメレンゴさんの振付って好きだなぁ~と思いましたvvv


アメリカのベルビン/アゴスト組は、直前の地元カナダのカップルの、しかも素晴らしい演技後で会場が熱狂している中、本当に素晴らしい、お二人の演技をされました!!!
う~~ん、やっぱりこのカップルは容姿が美しい~vvv
目を見張るような派手さなどは、このフリーでは特にありませんでしたが、
流れるような美しくしっとりした、このお二人ならではの演技でした~vvv
それにしても毎度思いますが、ベルビン選手は・・本当にお美しい~@@


同じくアメリカのデービス/ホワイト組。
若いカップルらしい物凄く勢いのある凄い演技だったと思いました~@@
そして見事、銀メダル!!おめでとうございますvvv
題材もオペラ座の怪人で、なんちゅーか、これでもか、これでもかっ!!って感じの
ドラマティックかつアクロバティックな演技で、一瞬、“あれ、これってペアだったっけ??”と錯覚してしまうような(爆)見ているこっちもパワーを使う感じでした~@@
でもでも、こういうのもイイナッ! て思いますv
“大人な雰囲気”も素敵ですけど、若い選手にはその“若さ”という特権を生かした
勢い溢れる演技をしてほしいな、無理に背伸びしてほしくないなぁ~と、
アイスダンスだけでなく全てのフィギュア競技の選手に思っているので^^
見ていて若干疲れちゃいましたが(爆)、でもでもその疲れさえも爽快だっ!
て感じてしまうような、気持ちの良さがありましたvv
でもってちょ~個人的な感想ですが、デービス選手の表情も含め、容姿がすんごく好きです(大爆)
てか今回の演技で、一層惚れました(撃沈)


地元カナダの期待を一身に受けたバーチュ/モイアー組。
このお二人もまだまだお若いのですが、ベテランカップルのような驚く程の表現力をお持ちで、
つくづく凄いなぁ~と感歎しきりです~@@
フリーでの演技はドラマ性というよりは音楽と一体となって表現される演技でしたが、
ほんと~~~に滑らかで、流れるように美しくて・・・
この若さで、いくら長くカップルを組んでいるとはいえ、表現できるもんだろ~かと思うばかり。
んでもって、刈屋アナの“二人のオリジナルのフラメンコは実に素晴らしかった”
の言葉に、改めてオリジナルを放送しなかった日本のメディアに若干殺意が(爆)。
ともあれ、様々なプレッシャーがあったでしょうが、見事な演技で堂々の金メダル!
おめでとうございます!!



金銀の若きカップルの演技も素敵でしたが、私的に一番感銘を受けたのは、
銅メダルでしたロシアのドムニナ/シャバリン組。
元々このカップルが贔屓だったんですけど、やっぱり と言いますか、さすが と思いました。
詳しい技術的なことは分かりませんが^^;、お二人が氷の上に立たれた瞬間、
二人の存在感、オーラとでも言いましょうか、それがやはり全然違うな と。
お二人が長身であるということを差し引いても、リンクを、会場を圧倒するような存在感をとても感じました。
演技もとても迫力があって、中でも私はこのカップルのリフトが凄く好きなんです><
各カップル難易度の高いリフトをされますが、いつも思うのが
確かにその技術に凄いな!と感動するのですが、しかしてそれは美しいと言えるんだろうか・・・?
と感じちゃうんですよね。野暮かもしれませんが^^;
でもこのお二人のリフトは、私の勝手な感想ですが、難しい上に本当に美しくて、
何度でも見たくなるものなんですよ@@
シャバリン選手の膝の上に、長身なドムニナ選手が乗られると、
本当に壮大で格好良くって、そして美しくて・・・@@@ 
・・・私の中では勝手にお二人が金メダルです^^


他にも沢山たくさん、素敵なカップルがいらして、もぅ語りつくせないッ><
兎にも角にも、今回のアイスダンスは本当に皆様凄かった!! の一言vv
改めて、こんな素敵な演技をオリンピックの試合で見せて下さった選手の皆々様に感謝ですッ><


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。