誘惑の昼下り

もうすぐオリンピックですね~。
私は漸く録画機能を持ったAV機器を準備できましたッ@@
あぁ、早く始まって欲しいような欲しくないような・・・
そんな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
お晩です、皇夜です。


さて、先日、久々に休日をとれましたんで、午前中はごろごろしてましたが、午後から一念発起して(大げさな;)久々に画材を買い求めに外出しました。
本日はそのときのお散歩日記(笑)でも。

最初は一番近い画材屋でも渋谷まで行かなきゃならんかなぁ~と思っていましたが、
穴場といいますか、最寄り駅にもあるのを失念していました。
というのも、画材屋っていうと専門の画材屋さんばかりを考えていたんですよ。
でも、最寄り駅にあるそこは、画材専門店というわけではなく、手芸材料等を取り扱うところだった訳でして、うっかりその存在を忘れてました(爆)。

で、最寄り駅までバスに乗って揺られる事20分、到着して久々に歩く人が沢山いる街にキョロキョロしながら(爆)目的地へ。
ビルは手芸用品とは分かれていて文具と画材のみでして、全部で5階くらいだったかなぁ(爆)、その3階が画材コーナーでした。
まぁ、専門の画材屋でないので、正直取り敢えずベニヤパネルと紙さえありゃいいやって思って入りました。
ら、エレベーターを降りるとそこは雪景色・・・ではなくて(爆)、なんと日本画材のコーナーがあったんですよ~@@@
うぉっ!なつかしひッ!! と思い、当初の目的のパネルと紙そっちのけで(爆)暫し日本画材コーナーをウロウロしてしまいました。
私、こう見えても(?)実は一応美大出でありまして、しかも日本画専攻だったんですよね。
でもって日本画特有の画材であります岩絵の具は大好きでして、そんでもって結構拘りもあるんです。
岩絵の具というものは簡単に言えば色の付いた砂粒でして、その粒子の大きさによって同じ色でも明暗、彩度が変わってきます。
標準の大きさの種類はあるんですが、絵の具の製造元によって同じ種類の大きさの粒子でも、きめとでも言いましょうか、若干違うんですよ。
大雑把に言うと、関東より関西(京都)の方がきめが細かい傾向があると思います。
私は京都の岩絵の具の方が好きでして、学生時代なんかは夏休みに京都に観光がてら岩絵の具の買いだめに行ったりしていました。
で、ここにあった岩絵の具は、な~んと京都の絵の具屋さんの岩絵の具だったんです!
久々に見る綺羅の如き岩絵の具たちに、時が立つのも忘れるほどにウットリと眺めていました <アヤシイ;;
それで改めて、オノレの技量が納得した時に、また日本画を描くぜっ!! と決意しました(笑)

で、漸く本来の目的を思い出し(爆)パネルと紙の売り場へ行こうとしたら・・・今度は墨と硯のコーナーが・・・(笑爆)。
こちらはモロに今の制作道具です。
墨や硯は実に奥が深くて、ハッキリ言ってそこまで分かんないし拘る気にもなれない(大爆)のですが、
それでも大なり小なり私なりのコダワリはありまして、
ついついこちらのコーナーにも足を取られ(爆)、立ち止まる事暫し。
しかしハタと本来的目的を思い出し、後ろ髪を思いっきり引かれましたが(爆)、その魅惑のコーナーを後にし、漸く本来の目的物を購入してお店を後にする頃は、当初の予定時間を大幅にずれ、もう日も傾きかける頃。
予定では図書館や本屋めぐりをしようと思っていたのですが、図書館は諦め、取りあえず本屋へ行こうと予定変更。
で、駅直結のデパート内にある本屋へ行こうとしたんですが、
常々私が気になっていたことがございまして、それを満たすべく、再び予定変更。
実はですね、私自炊をしているんですけど、食材に関しては安さに重きを置いていますが、
こと調味料に関しましては、例え値が張ろうとも、ずぇったいにキチンとしたものを買うというポリシー?がございまして。
しかし悲しいかな、今の住んでいる近所にはそういった、ちゃんとした調味料を売っているところがなくて中々困っていたんですよね。
で、デパートの食材売り場ならちゃんとした調味料売ってるかな?と期待しつつ行ってみました。
ら、お見事!実に素晴らしい品揃え!!
特に感動したのが、醤油のコーナー!醤油だけで1棚占めていましたvv
さらにさらに感動したのがお砂糖ですよ!!
なんと和三盆まで売っていやがる!(笑爆)
今回は買いませんでしたが、色々チェックして、日々感じていたちゃんとした調味料を買えるところは?という不安を払拭でき、ウキウキ気分で漸く本屋へ向かいました。

ですがこの日は本当に目的地へ辿り着くまで色んな誘惑がある日でして(爆)
本屋さんのフロアにエスカレーターで上がったら、なんと真正面に印傳さんの売り場が(笑爆)
印傳さんとは鹿皮に漆で模様を描いた小物品を作られているメーカーさんなんですが、
実に見た目が美しく、そしてとても丈夫なので、私は大好きなんですが、
その印傳さんの様々な小物が勢ぞろい!さぁ寄ってけと言わんばかり(笑)!
そこはもちろん、花の蜜に吸い寄せられる虫の如く(爆)フラフラ~っと行きましたよ(爆)。
実は前々から印傳さんの名刺入れが欲しかったので、売り場の商品を楽しみつつも探しましたが、残念ながら売り切れていました。

で、よーやく本日第二の目的地であります本屋へ到着。
目的は今回個展のテーマに関するもので、別の視点から見ているような本があればいいなぁと思ってウロウロ探していました。
本屋に来る事事体、物凄く久し振りで、色々目移りしてしまいましたが、中でも一番心奪われたのが、宇宙戦艦ヤ○トのオフィシャルブック!!
最近とみにテレビでも宣伝してます、アレです。なんか毎週発売されるってヤツですよ。
もぅ・・ヤッヴァいです(笑爆)。
私、松本零士先生の作品はどれも大好きなんですけど、やっぱ○マトと9○9は、もぅ・・・
子供の頃に見たんですけど、未だに心深く残っている作品です。
つか本気で鉄郎になってメーテルと旅したいッ! って思ったりしてたし(大爆)。
んでもってヤマ○の方は、主人公やヒロインより脇キャラの方が大好きでしたし、3代目艦長の時の映画が実は一番好きだったり・・・と、思い入れがめっさあるんですよッ。

そんな訳で、ドキドキしながらちらちらと立ち読みしてましたが、はたっ と本来の目的を思い出し、取りあえずヤ○トは又後で として、いいかげん資料探しに徹する事にしました(爆)。



とまぁ、目的を達成して帰る頃には、すっかりクタクタになって、更に久々の人ごみとバスに乗った所為か、若干バス酔い気味でしたが(爆)、大変充実した休日でした~@
やっぱお休みのお出かけはいいですねぇ~@@
そう、今月後半からは私がかねてより注目していた国立博物館での展覧会と映画が始まるんですよね。
出来れば見に行きたいなぁ。
てか展覧会の方は絶対行きますってか行かなきゃ駄目だし(爆)。
映画の方は見たいような見たくないような・・・複雑な気持ちですが(苦笑)。
アレです、太宰作品ですよ。初の映画化って言われてるヤツです。
主演の方、私は好きなんですけど、果たして彼にこれを演じられるだけの技量があっただろうか・・・と、正直不安な面が(苦笑)。あと女優さんでも、ちと首を傾げてしまう人がチラホラ・・(苦笑)。
まぁ映画は時間があれば行こうかなぁ・・(苦笑)
つか映画なんて、ここ3~4年見てないような気が(爆)。


ま、制作が上手くいっていれば行きます ・・・って、限りなく可能性が低いわ(撃沈)。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。