きみが氷に落としたものは ~エリック・ボンバール杯男子感想~

地上波しか見られず、挙句録画機能のあるAV機器を持たぬ身としては、
ひじょーに辛い先週末でした(爆)。
だって、某大●ドラマでは奥方様と殿が・・・(涙)
片やフィギュアのフリーの放送が・・・(爆)。
結局奥方様と殿を優先させ、終ったらソッコーでチャンネル変えました(爆)。

お晩です皇夜です。
今回の寝言も相変わらず偏りまくったエリツク・ボンバール杯男子の感想です(爆)。
色んな意味で毒吐きしてます(苦笑)。
そして長いです(爆)。
ですので、ほんとご興味のある方だけご覧下さい~(爆)。



********

ま・ず・わ!!!やっぱりそーか、ちゅーか成長しないなっ!!テレビ●日!!
ショート、フリーで放送日を分けて、男女一緒に流すあたりはまぁ仕方ないとして、
やっぱり女子、てゆーか、浅田選手ユナキム選手にスポット当りまくるのにも
なんとかガマンするとして、
けれど、どーーーーーーして男子はたった3、4人しか放送しないッ!!!!!
つーか、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフ選手の演技をメチャメチャ楽しみにしていた私は
どーすればいいのッッ(大泣)
センスの無い選手紹介映像や、イヤって程流してきた過去映像を
バカの一つ覚えみたく流す時間があるなら、一人でも多くの選手を放送しやがれッ!!!
つかトップ6くらいは放送しろよッ!!!!

・・・おっと、言葉遣いが汚くなってしまい、失礼をば(苦笑)。
何と言いますか、この救いようの無い女尊男卑な放送を是正してもらえないだろーか(爆)。
そりゃね、テレビ的には可愛い女の子たちが可憐な衣装やセクシーな衣装を着て
演技している方が絵になるとか、視聴者もそれを望んでるとか、考えてるのかしりませんし、
実際今回のエリック杯は美女が粒揃いでしたからね、分からなくもないですよ。
ま、私だって好きだし(大爆)。
でもね、でもね!!このあからさま過ぎる比重の違いに腹立てるなって言う方がムリ!!
しかもペア、アイスダンスはまるきり無視かよッ!!!!

・・・まぁ、民放の放送の仕方に腹立てるのは今に始まったことじゃないですけどね。
でも、叫ばずにはいられないんですッ!!


そんな数少ない放送の中で感想といえば、まずはブライアン・ジュベール選手。
まだ調整不足なんでしょうか、今回はジャンプが中々決まりませんでしたが、
やっぱり私は彼の演技が大好きです。
彼ならではの表現といいますか、溢れ出るオーラ、存在感は、やはり彼にしかないものと思いました。
ショートは去年からの持ち越し、フリーの曲もジュベール選手らしいもので、
私の勝手な印象では、ジュベール選手の王道だなって感じました。
ちなみにフリーの曲は、かつてフィギュア男子の帝王、
ソルトレイクオリンピックでの金メダリストのアレクセイ・ヤグディン選手が
エキジビジョンで使われていた曲です。
ヤグディン選手を尊敬しているジュベール選手が、
この曲でオリンピックシーズンに挑んできた事は、私的にはサプライズでした。
散々今までヤグディン選手の2番煎じ的に言われてきたことに対して吹っ切ったのかな
って思いました。
ともあれ、まだ初戦ですので、どんどんブラッシュアップされていくでしょうから、
これからがとっても楽しみですvv

続いてはトマシュ・ベルネル選手。
久々にクリーンな演技をしている彼を見た気がするのは、
3月の世界選手権の自爆っぷりがあまりにも鮮烈だったからでしょうか(苦笑)
フリーでの後半は若干体力不足気味で動きに精彩を欠いたことは残念ですが、
クリーンに入った4回転ジャンプや精緻なスケーティングはさすが。
是非ともこの状態を維持しつつ、更に完成へと向かって欲しいところです。
オフアイスでは茶目っ気があって人懐っこい好青年(と私は勝手に思ってます^^;)で、
優勝した織田選手にハグしてお祝いしたりする当り、見ていて微笑ましいです^^。
是非、頑張って欲しいです!

そして地上波で競技演技を放送されるのはおそらくお初ではないでしょうか?
アメリカの若手、アダム・リッポン選手。
恥ずかしながら私、この放送でキス&クライが映されるまで、
彼は未だモロゾフ門下だと思っていました(爆)
コーチ、変えたんですねぇ。
ブライアン・オーサーコーチと言えば、ユナキム選手のコーチとして
日本でもよくよくお顔は知られている方ですが、そっちに移ったんですね。
でも移って良かったんじゃないかな(苦笑)。
私はモロゾフ門下時代の彼の演技を見ていないので、強くは言えませんが、
今回初めて見る彼の演技は、とってものびのびとやっているように感じました。
キス&クライでも少年(といっては失礼ですが;)っぽい素直な反応が可愛かったです(爆)
まだ若い選手ですが、アメリカでのオリンピック代表選手争いに加わりそうな勢い。
中々今後が楽しみで、見逃せませんねv


さてさて、男子感想の最後は織田信成選手。
まずは優勝おめでとうございます!!
でもとっても残念だなぁと思うことがチラホラ・・(苦笑)。
てかショートですよ!
「死の舞踏」を現代風にアレンジした曲なんですけど、はっきり言ってつまらん(爆)。
点数稼ぎの為だけのプロってとこでしょうかね、モロゾフ氏の十八番な(爆)。
でもでも個人的に許せないのが、この曲はかつてトリノでも女子でメダル争いをした
ロシアのイリーナ・スルツカヤ選手が演技していた曲で、
彼女の演技に物凄く魅了されたオタの身としては、“ふざけんなーー!!”って叫びたい(爆)
「死の舞踏」で、わざわざ同じアレンジの使うからには、
スルツカヤ選手の演技を超えるは無理にしても(失礼)
それに追いつくくらいのものにして欲しいと望みたくなります。
それが・・それが・・・あんな・・って言っちゃホンと悪いですけど、
ドタドタしているだけ、怒るようなステップって何?
頑張ってエレメンツこなしているのは十分分かるけど、それがどーして表現力につながんの?
てか、織田選手もコーチも、一体全体どーいう解釈でもってこの曲をやっている訳?
で、何?織田選手はあれでもって表現したっていうの?一体何を??
それで点数が出なくて号泣って・・・???
どーみたって、ムリでしょ?これでは???

・・・と、すみません;;思い入れが深い分、ついつい(苦笑)。
兎に角、フリーのプログラムが漸く織田選手にあった、個性を存分に魅せられるものに
なっている分、ショートに対する憤りが・・・(爆)。

せめてもう少し、起伏のあるショートにしてくれよ、モロゾフさん(爆)。
ショートは結構いいのが多かったと思うんだけどなぁ??



*******


・・・いやはや、スミマセン。ついつい興奮して、結構暴言も吐いてしまいました;;
まぁ、まだシリーズの初戦ですからね。
選手の皆様は怪我などしないように、頑張って頂きたいですし、
ブラッシュアップされていくのが楽しみなプログラムも私的にはありますので、
また今週末のロシア杯も楽しみです!

・・でも放送の仕方の改善は・・・全く持って見込めないんだろーな・・・(遠い目)



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。