夏の終わりに・・・

気が付けば、もうすぐ8月も終わりです。
今年は西瓜を3回しか食べていません(爆)
ちなみにメロンは1回です。(爆)
少々ご無沙汰いたしました、こんにちは、皇夜です。
今日は全体的にグチリ~で毒吐きな寝言ですので、気の向かれた方だけどぞ~(爆)




なんだかバタバタして日々があっというまに過ぎてしまってる感じです。
引越しも今一決着ついてないし(爆)。
肝心な絵の道具一式が未だほきゃいどーだし(激爆)
仕方がないから鉛筆と紙を購入して、スケッチや下書きだけ描いてます(苦笑)。
私はいつも思い浮かんだネタ(爆)は直接本紙に描いて作品にするタイプなので、
今回のように前座?を設けるやり方は、ほとんどやらんのですよ。
だからなんつーか、とても落ち着かない感じです。
いつまでたっても作品が出来上がらんから(苦笑)。
でも、こーいうときに限って良いネタが降臨してくる(大爆)。
果たしてこのネタの鮮度を保てるんだろーか・・;;;


ほきゃいどーにおきっぱなしと言えば、住民票だってそのままです(爆)。
そぅ、住民票、つまりは今回の選挙ですよ。
おかげで初めて管轄区外での不在者投票ってヤツをやりました!
未だ住民票のあるほきゃいどーの選挙管理委員会に投票用紙を請求して、
それを受け取って今現在居る近隣の役所へ行って投票しました~。
出社前にがんばって早起きして行ってきましたんですが、いや~~びっくりしました!!
何がって?
それは、今住んでいるところの区役所、すんごくキレイで、まるでホテルのロビーみたいでしたよ~@@
入ってしばらくボケラッタと辺りを見回しちゃったりして。 <おバカ;
これがいわゆる地方自治体における格差ってやつかぁ~と思いましたわ。
んでもって、総合案内所にいらしたおねーさん方も、美人さんだったっす~ <オヤジか

で、肝心の投票ですが、朝早く行ったにも関わらず、
既に同じように期日前投票をしに来た方々がいらっしゃって、
スペースの都合かちょびっと待ったりしましたが、無事に済ませることが出来ました。
今回はマスコミなんかも言ってますけど、世間的に関心が高いようですね。
よかったよかった~。
どうも枝葉末節ばかり取り立てられて根幹がはっきりとわかんないという印象があるんですがね;;
よーするに、いまいち各党の国家像がわかんないんですよ(苦笑)。
もしかして私だけかなぁ(苦笑)。
まぁそれはさておき、私の希望としては次期政府にはもう少し自国の文化を大事にして育むようにしてもらいたいもんです。
新たに箱ものをおったてるというようなハード面ではなくて、
ソフト面ですべき事はいくらでもあるでしょうに(苦笑)。
例えば重文こと重要文化財への補助の仕方とかさぁ(苦笑)。
サブカルチャー、アングラカルチャーに目を向ける事は大いに賛成しますけど、
まずは日本古来の、脈々とある誇るべき文化を厚く保護すべきだと思うんですがねぇ・・。


文化、といえば、年々日本を代表する名優さん方がご他界されていることが淋しくもあり、
と同時にとても不安にも思ったり・・。
昨年の緒方拳さんや峰岸徹さんといい、先日の大原麗子さんといい、
ああいった方々の存在感を補えるような役者さんが育っているんだろうかとつい思ってしまいます。
何と言いますか、最近テレビドラマでよく見かける方々、特に若手の方々って
演技の深みとか存在感が薄い気がするんですよね。
特に気になるのは、滑舌の悪い人が多いことでしょうか。
んなこと基本中の基本だと思うんですけどねぇ。
これは私の憶測なんですけど、最近ドラマに出てる方々って、
元モデルとかタレントさんが多くて、
元からの役者さんたちと違って、きちんと演技の勉強してないんじゃないのかなぁ と。
特に役者の力量がバレるのって、私時代劇だと思っているんです。
特徴的な台詞回しとか、ある程度『型』があって、しかも日常的ではないから、
その『型』に当てはまるようにやることで精一杯の方や、
見事に血肉にされた上で、その『役』を演じられている方、
多少ぎこちなさはあるものの、何だかとても魅力的に感じられる方など、種々いらっしゃいますが、
まともに出来る若手の方って、あまりいらっしゃらない気がします(あくまで私の感想ですよ)
某局の大河ドラマを毎年見て、いつも思うんですよ。
他局のドラマでは結構いい味を出しているように思っていた方々でも、
途端に化けの皮が剥がれたかのような、見事すぎるほどの大根っぷりは、
一層清々しいくらいです(爆)。
ちなみに今年の大河は・・・殿とその奥方に惚れました(爆)
本来でしたら主人公のような主人を徹底的に支えるタイプの人間にメチャメチャ弱いんですが、
今回は完全に殿と奥方様に惚れました <クドいって;
やっぱり主人公の方はね、演技に“深み”が無い気がするんです。
かと言って取り立てて下手って訳でもない。
可も無く不可も無くって印象なんですよ。私的には。
こう、リアリティと言いますか、説得力が今一ないんですよ。
それは関が原で敗軍の将になられた方を演じている方にも感じる感想なんですよねぇ。
印象に残らないっていうのかなぁ。確かに顔はカッコいいんですけどね。

翻って殿は・・もう最高(爆)。
無口な役柄ですが、台詞がなくてもその存在感が薄れるどころか、一層増していて素敵ですv
そして正室の奥方様は、そのお声に惚れました~@
そうです、声フェチ(爆)の私的には、ぐっとくるお声でして、それだけでも素敵なんですが、
さらにさらに元は誇り高い敵方のお姫様、でも今は一途に殿を慕っているという・・・
なんなの!その素敵なツンデレ設定はッ!! <違うから
おまけに久々に会えた殿に涙溢して喜ぶなんて・・・・もぅ最高さ!!!(大爆)
ぶっちゃけ主人公夫婦のツーショットより、殿と奥方様のツーショットの方がトキメキます(笑爆)
あと今回意外なのは、太閤さまの寵愛を受けたあの方が、結構好きだなと思えたことですね!
あのご側室は、どんな映画やドラマで、どんな美しい女優さんがやられても、大概大嫌いだったんですが(爆)
なぜか今回は好きです。いやむしろ大好きかも(爆)。
すごく可愛いなぁ・・これが悪女?にハマる男の心理かぁ・・・ 
なんて思いつつ見ちゃってます(激爆)。



・・・なんか話が大分逸れてしまいましたが;;
よーするに仮にも俳優や女優と名乗ってお金もらって演技しているのなら、
魅力的な演技してくれって話です。(大分飛躍してるな;;)
その為にも演技の基礎はきちんと学べって話です。
医者が医学の学ぶように、ピアニストがピアノの奏法を学ぶように。
そーいうのがきちんと出来て、そんで魅力的な演技を出来るようになってから
初めて俳優とか女優と名乗れって言いたいですね(爆)。


まぁ、同じようなことは創作活動を生業としている人みんなに言えますよね(滝汗)。
私も心せねば;;いや、これでもしているつもりなんですが;;;


よーするに、精進あるのみ、 ですな。(爆)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。