FC2ブログ

個展 【月に纏わる壱弐話】 無事終了いたしました

金木犀の馨りが溢れる季節になりましたね。
毎年この馨りを嗅ぐと、“あぁ、今年も秋が来たのだなぁ~” と
しみじみ思うのでありますが、
皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしでしょうか。
お晩でございます、皇夜であります。

さて、先週は月曜から土曜まで、2年ぶりの個展を開催し、
無事に終了する事が出来ました。
お越し下さいました皆様、
ツイッター等で援護射撃(笑)して下さいました皆様、
本っっっっ当にッ、ありがとうございましたぁッ!!!
お蔭様で多くの方にお運び頂き、また様々にお話出来、
大変実り多いものとなりました。
そして今回も大変お世話になりましたぎゃらりぃ朋様、
素晴らしいお言葉を寄せて下さいました中村先生、
本当に有難うございました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

個展もこれで5回目になりました。
最初の頃は 一人ぽつねん という感じで(笑)、
右も左も分からず、とりあえずやろう! という
よくわからない勢い(爆)でやっておりましたが、
人の縁と、廻り合わせで、今のギャラリー様にお世話になりはじめ、
気が付けば今回で3回目の個展。
本当に有難い話です。
また、こちらでの個展をきっかけにIFAAへ参加させて頂けるようになり、
そこで素晴らしい作家様方との交流から沢山の刺激と励ましを受け、
相変わらずのマイペース人間ですが、何とか続けられております。
改めて、出逢い、縁を持たせて頂きました皆様に、感謝でございます。

展覧会の私的な感想を申し上げますと、前回と大きく変わったのは、
ご感想を直接述べて下さる方がとても増えたなぁ! ということです。
嬉しいことです、本当に(しみじみ)。
と同時に、描いている絵の意味をお聞きになりたがる方も結構いらっしゃいました。
あえて然程にはご説明いたしませんでしたが、
やっぱり詳しく申し上げた方が良いのでしょうかね…。
私は確かに制作するに当って様々に意図して描くこともありますが、
そういった画家の心理・背景よりも、
ご覧になられた皆様が実際に目の前にある絵から
ご自由に様々な感想を持たれたり
色々想像されたその感情こそが全てだと思うのですが…(^^ゞ
でもきっと、絵のご説明を求められるということは、
とどのつまり作品がまだ未熟だからなのかと(大爆)。
ま、精進あるのみです(笑)。

そんなこんなで本当に今回は今まで以上に沢山の学びを得る事が出来まして
より一層頑張ろうという思いを強くいたしました。
何よりやらねばならぬこと、勉強すべきことが山のよーにありまする…(苦笑)。
一つずつ、自分なりにやっていけたらと思う次第であります。

*****

さてさて、今後の活動予定ですが、
今の所は12月に、こちらもいつもお世話になっております
中野はオメガアルゲア様にて開催のボックス&オズ展に参加します。
その後は1件、カナリ面白そうなグループ展(笑)に参加させてもらう予定です。
また来年のIFAAは3月末頃開催のようです。
さらに先を言えば、次回の個展もまた、
同じくぎゃらりぃ朋様にて2014年5月に予定しております。

・・・とまぁ、ざっとこんな感じでしょうか(笑)。
また何かありましたら、こちらやツィッター、フェイスブックで
アナウンスして参りますので、よろしければチェックしてやって下さいませ。


・・・・・・・でもまず、暫くは充電したいですな。
そんな訳で、一人「芸術の秋」を断行しようかと(笑)。
何のことはない、展覧会見に行ったり、
お道具研究かねての出歩きしたり といったものですが(笑)。

皆様もどうぞ佳き秋をお過ごしくださいませ~♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。