FC2ブログ

恭賀新年 & ボックス展の展示入れ替えのご案内 や 諸々世迷い言 など

2012nengad


新年明けましておめでとうございます。
2012年も既に1週間が過ぎようとしておりますが、
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
お晩でございます、皇夜でございます。

さて、まずは現在開催中でありますオメガボックス展ですが、
明日(1/8 日曜日)に展示替えをします。
そんな大袈裟なものではないのですが、今は蔵書票1点がメインですが、
それを葉書サイズで描いた新作と入替えます。
その新作ですが、オスカー・ワイルド作日夏耿之介・訳の
“院曲 撒羅米”の挿画をイメージしたものです。
会期もあとわずかでの展示替えですが(苦笑)、宜しければ見に行ってやって下さい。
ちなみに明日なら会場に私もいたりしますので、お気軽にお声掛け下さいまし(笑)。

**************

続きましては年賀用に描き下ろした今年の干支であります竜の絵(上図参照・笑)ですが…
ちょっとキョーアク面になっちったッ☆(大爆)
いやはや、少しばかり言い訳を…
最初干支の竜は、やはり東洋的なものにしようと思っていたんですよ。
いわゆるアニメ日本昔話のオープニングに出てくるよーなヤツですね。
・・・ところが、なんといいましょうか、か・描けない;;
色々参照してみたんですよ。それこそ雪舟とか応挙とかとか・・
・・・でもやっぱり、ムリッ!私には描けないッ!
それに絵のイメージが浮かばないッ!!!
と、そこで竜といっても西洋の翼竜なら、何か出来そうだ・・と思い、
軽く描いてみたら、思いの外、するする~っと出てきてくれまして、
それをそのまま描いていたのですが、
最初のうちは、まるでファンタジー小説に出てくるイラストみたいだ~@なんて
ノンキに思っていたのですが、
進めていくと、あら不思議、なんかこわーいお顔になってきたわ~w となり(爆)、
最終的には、新年おめでとう☆ な雰囲気からは遠くかけ離れてしまいにけり(撃沈)
・・・まぁでも、コワい形相で災厄を祓うってことで。
なぐごはいねが~~ なカンジで(爆)。

**********************

・・・さて、ここからは久々に世迷い言でも(笑)。
お正月の三が日、みなさまはいかがお過ごしになられましたか?
私は清く正しい寝正月を過ごしておりました(大爆)。
日中の仕事のことをこれっぽっちも考えずに、
ひたすら寝て、食べて、テレビ見て、絵描いて ということが
なんと幸せな事かと、しみじみ思いましたねぇ(苦笑)。

そんなだらだら過ごしていたお正月に見たテレビで印象に残ったものを2つほど。
1つは“チェブラーシカ”というロシアの人形アニメーションです。
なんだかよくわからない“チェブラーシカ”というモンチッチみたいな(爆)
小さな動物が主人公のお話でしたが、
何といいますか、どことなく画面も背景の音楽も、うら寂しい感じでして、
多分子供向けのものだと思うんですけど、人生の悲哀や不条理をすこ~し感じるような
なんともいえなさがありました。
でもそのうら寂しさが妙にいいなぁと(笑)。
どことなくチェコアニメに通じるものがある気がしました~@

そしてもう1つは、某刑事ドラマの元旦スペシャル(笑)。
今回は主役の刑事さんたちではなく、犯人側に心を鷲掴みにされましたね(笑爆)
ストーリー等々は割愛しまして(爆)
まるで三島由紀夫を彷彿とさせる元傭兵の壮年の主犯と、
常にアンニュイな雰囲気を漂わせている真の主犯の青年が、良かったんです@@
犯罪者なのに紳士的対応とか、タメ口なのに“さん”付けで呼んだりとか・・
特に青年の方の犯罪の理由が・・やるせない(泣)。
そして更にいえば、どちらも立っているだけでも色気があるといいますか(笑)
いい役者さんだなぁ~誰だろう? とノンキに思っておりました。
ら、衝撃の事実が(爆)。
壮年の犯人の方は、その昔、いわゆるトレンディードラマで一世を風靡した
2枚目俳優さんでして、あまりのギャップに腰を抜かしました(爆)。
で、青年犯人の方は、私は全然存じあげていなかったのですが、
結構いろんなドラマに出ていらっしゃっているようでして;;
でも一番の衝撃は、昨年の大●ドラマで主役三姉妹の次女の旦那役をやっていたそうで…
それがいろんな意味でなんとも残念すぎるなぁと(泣笑)
というのも、昨年は私、あまりの●河の崩壊っぷりに途中で挫折して、
殆ど見ていなかったのですよ。
で、史実での次女の旦那様は、それはもぅ好い男でして(爆)、
それを彼がやっていたのかと思うと、あぁ見たかったなぁ・・と思いましたが、
いかんせん、あのドラマの脚本・演出であれば、一体どうなっていたのか・・
どんなに役者さんたちが頑張っても、あまりにも酷い台詞、シーンの連続で
もはや手の施しようがないほど破綻していたので(大爆)、
ある意味、見なくてよかったのかもしれない・・(苦笑)。

******

ま、そんな新年早々、プチ驚き(笑)に見舞われつつ、
本年も皆様どうぞ宜しくお願い申し上げますです~@@
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。