FC2ブログ

明けましておめでとうございます。



こちらでは大変ご無沙汰といいますか、
なんと2015年は一切記事を書いていなかったという事実を
今更ながら気づきまして、
まさにびっくりぽん状態でございますが、←
皆様におかれましては、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか。
明けましておめでとうございます。
お晩でございます、皇夜であります。


*************

さて、最近は絵の活動ご案内が主にツイッターやFacebookになってしまっておりますが、
そういったSNSが起こる前から活用していたブログやホームページも
やはり活用していこうと、今年改めて思っているのですが、
その意志果たして、いつまで続くのやら....(苦笑)

ともあれ、1年ご無沙汰しておりましたので、
ざっと近況報告などを。
2015年は、ワタクシ、久方ぶりに勉強というものを
それこそ中学受験以来でしょうか、本格的にしました!←
かねてより興味があり、
また日中のお仕事でも、コレがあれば相当箔が付く! と思っていたものでして(笑)
何かと申せば、宝石の鑑別におけるプロの称号、
GIA-GGのタイトルを取得しました♪

GIAとは日本語では米国宝石学会と訳されますが、
現在全世界に共通するダイアモンドのグレードを決めるシステムを構築したところです。
その日本校が、実は去年で44年間の歴史に幕を閉じることになってしまい、
前々からGG取得を通信で1~2年位かけて取ろうと思っていたワタクシとしては、
まったくもって寝耳に水で、
とにもかくにも、自分の全勢力をGG取得に傾けて過ごさざるを得なかったのでありましたんです(笑)

そのせいで、去年はどれだけ多くの展覧会を見逃したことか...(泣)
さらには参加を見送ったグループ展もあったし、、、
その上、7月からGG取得した11月まで、
宝石を鑑別する実習に月15日位行ってましたが、仕事も勿論勤めてましたので
実質月に1回しか休みなくやってましたんですよ~。
今思い返してみても、イヤハヤ、我ながらホントよくやったなと。←

・・・とまぁ、ざっとの割に長くなってしまいましたが、
よーするに

“去年はほぼ、宝石学のお勉強でいっぱいいっぱいでした!”

ということであります(爆)

*************


年も改まり、今年はちょこっと絵の活動があります。
予定では3月と4月にグループ展、
そして11月には4年ぶりとなる個展も予定されてます。
近くなりましたら、こちらやツイッター・Facebookでもお知らせしますので
よろしかったら、見てやって下さいませ~

ちなみに↑の絵は、今年の年賀状絵のおさるさんです。
「猿猴捉月」よりは「無知の知」なイメージで描きました(笑)。

ではでは、また。
スポンサーサイト

真夏の夜の夢 ~ LES LIBERTINS 4th. を 満喫してみた

梅雨はもう明けたのでありましょうか...
大変な陽気つづきで、なかなか、朦朧としております今日この頃、
皆様におかれましては、つつがなくお過ごしでございましょうか...。
お晩であります、皇夜です。


さて、近頃の私ですが、
先月急遽入ったオメガアルゲア様でのライブペインティング以降、
珍しく?体調をぐずぐずに崩してしまい、
数年ぶりにお医者様に掛かりましてね(苦笑)。
ま、無事今現在、体調は元に戻りましたが、
風邪が酷くなってなんと耳に水が溜まるという事態に至りまして、
ちょびっとビックリでありました(笑)。
皆さまもどうぞお体は大事になさってくださいませね。

まぁ、そんなわけで、本復したのもつい最近、
先月は全く制作の筆が止まった状態でありまして。
月替り、さぁ文月よ、わが生まれの月よ
なんて暢気に思ったのも束の間、
10月あたまに迫った個展、間に合うの?ねぇ間に合うのッ!!?
と、カレンダー見ながら恐怖に慄きながらも
何、やるしかござせんでありんしょ と
相変わらず黙々と再び制作する日々... な訳であります。

そんな中、先日ライブペインティングで描いた走り描きというか
その場で生描きして見事玉砕した絵(大爆)が晒し者もとい
展示して頂いていた訳なのですが、そちらを引き取りがてら、
東京は中野にございますオメガアルゲア様で開催されたイベント、
「LES LIBERTINS 4th.」をひょろりと覗けましたんですがね、
これがまた、実に素晴らしい内容のものでしたんですよ。
エッジの効いた様々なアイテムが所狭しと並べられた物販スペースは勿論、
多数のイベントが同時開催されましてね、
中でも“あの”宇野亜喜良さんと演出家の金守珍さんとのトークショーがございまして、
そちらをほんとに間近で聞けたんでござんすよ^^
お話の内容も当然の如く(笑)ディープで、
寺山修司作品に憧憬を抱くこの身には、非常に貴重で夢の様な一時でした(恍惚…)

その他、色々ありましたイベントの中でも今回特に心鷲掴みされましたのが、
緊縛ショーでございましたね(笑爆)。
物販スペースでも出されていらした緊縛師の有末剛様によるものでして、
2名の方の緊縛に立ち会うことが出来ました(*´Д`*)
初めて生で見させて頂いたのですが、
“本当に美しいッッ!!!”
の一言に尽きますね!
偶然か、2名の方は1人は美しいプロポーションの細身の方で、
もう1人は、ふくよかな体つきの方で、
体型がまるで違う方々だったことも、見る側としてはとても楽しかったです(笑)
始まる前の期待と興奮の入り混じった縛られる方の表情・・・
縛られる前の「人」が、有末様の手によって次々と縄を掛けられ、
「人」から「物体」に変化していく様・・・
やがて完全に縛られ、天井から吊るされた時の姿は
完璧なまでに意志を持たぬ「物体」のようで、
けれどもその表情は、この状況に溺れきった「人」のそれで・・・
そして何より、
淡々と縛っていかれる有末様の姿と、アシスタントの着物を召された女性の姿が
最高にカッコよかったんですよ~(*´Д`*)


とまぁ、内容盛り沢山な上、美味しいテキーラ飲み放題で、
正にイベントの名でありますLES LIBERTINSに違わぬ
酒池肉林(違うって)で素敵な一時でございました~@@


で、エネルギー充填出来たところで、今は再び制作に勤しむ日々であります。
今回の個展もテーマがございますが、その話はいずれまたの機会に(笑)。

暑さが厳しくなりつつございますゆえ、
皆様もどうぞ御自愛くださいませ。

師も走る月に思うこと

今年も残すところ二十数日というわけでありますが、
皆様におかれましては、つづがなくお過ごしでございましょうか。
お晩でございます、皇夜です。

本日はまぁ、近況などをつれづれに寝言りますん。(笑)

来年の活動予定は前回もお伝えしました通り、
 1月 → IFAAオブリック展
 2月 → 美男画展 他、もう一つ展覧会に参加する予定

でございます。
私の1年の行動パターンからして、これから冬場は制作においては冬眠状態に入るんであります(大爆)が、どうも今年といいますか、今年から来年にかけては若干そうはいかないようです。
そうです、驚くべきことに、出すべき作品が、未だ1つも出来上がっていないんであります!!!(激爆)
あな、おそろしや~~~~(撃沈)

・・・この計画性のなさ、相変わらずな感じですね;;
ちったぁ学べよ と自分でも思うんですけどね(苦笑)。
あ、でもここで一つ言い訳を;;;
実は今、私、新しい分野、“蔵書票”に挑戦中なんでございます。
それに纏わる様々な事を学んでいて、最近になって漸く、当の蔵書票を作り始めているのですよ。
蔵書票とは端的に申せば、自分の愛蔵書に“これは私の本だ”と明示する為に貼るもので、主に版画等々で作られます。
そこで私、版画にチャレンジしようと思っているわけなんですよね。

1月のIFAA展では版画でのものでなく手描きのものですが、2月に参加予定の展覧会には、是非とも版画で制作したものを出したいと目下もくろみ中(笑)
さてはて、どうなるやら・・・

そして美男画展。
今回で3回目の参加になりますが、どういうアプローチでいこうかと….
候補は

① 前々から描いていて、完成に至っていない作品を仕上げる
② 次回個展のテーマへの序章的な作品を書く
③ “翼を持つ者”シリーズで描く
④ 神秘主義的モチーフで描く
⑤ ひたすら容姿端麗なる“美男”にのみ執着して描く(笑)

なんであります。
ちなみに③は、今まで描いてきました天使もどきな人物画のことを、私の中では勝手にこう呼んでいるんです。

どうしようか、もう少し考えてみます.......................って言っていると、後で大変な事になりそうだけど(苦笑泣)。


さて、今週末はもうグランプリファイナル!
今年は日本人選手の出場が大変多く、いろんな意味でドキドキです。
私的には男子でジェレミー・アボット選手のプログラムがショート・フリー共にクリーンヒットでして、それをファイナルで見られなかったのが残念ですが、でも出場される選手の皆さん、個々にとても魅力溢れるスケーターなので、とっても楽しみですvvv
ファイナルを見終わったら、おそらくまたまたうだうだ感想を垂れ流す事かと思われますが、
まぁ、その時は生暖かい目で読み流して下さいまし~^^;



つぶやきは春と共に・・・

散り往く花を惜しみ愛でつつも、年度初めは色々と忙しく、
その様をイマイチ堪能できないで悶々とする日々。
ですので、仕事と制作とプライベートの脳内交通整理の為、4月始まりの手帳を購入。
すると一気に日々が効率的になり、充実し過ぎな(爆)毎日を過ごしております。
とはいえ、時間がないことは変わらない(爆)。
嗚呼、時よ止まれ――― さもなくば、出でよ!我が分身!!

・・・などと詮無き願いをする近頃でございます。
お晩でございます、皇夜です。


本当に色々やる事が多すぎて、寝言が言えない現状が寂しいです~@
つーかIFAA展のお知らせもしなきゃならんのに;;
あとフィギュアの男子の感想も垂れ流したかったけど、無理そうな感じです;;

そんなこんなな日々を送っておりますが、最近ワタクシの生活でちょっと変化が(笑)。
別に大したことではないんですけど、ツイッターを始めてみました。
するとなんちゅーか、ワタクシの、この不精な性格に非常に合っていると言いますか、
物凄く手軽で、メモ代わりに仕える上、世界中の情報がよりリアルに手に入るもんでして、
大変重宝してます。
結構オススメですよ~@@
ブログは私的位置づけとして“気合を入れて、キチンと脳内を整理するため文体化する”っていう感じなんですが、
ツイッターではほんとにメモ、つぶやきって感じでして。
物忘れの激しい身としては、ほんとに有難いものです。(大爆)

ちなみに私のアカウントはkouyahakusuiで検索して頂ければ出るかと。
ま、まぢでくっだらな~~~~~~~~~~~い、つぶやきしかしてないですが、
お暇でしたら覗いてみてやって下さい。

そんな新たなアイテムを手にし、更にパワーアップして頑張りたいもんです。
つーか、頑張らねば;;

誘惑の昼下り

もうすぐオリンピックですね~。
私は漸く録画機能を持ったAV機器を準備できましたッ@@
あぁ、早く始まって欲しいような欲しくないような・・・
そんな今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
お晩です、皇夜です。


さて、先日、久々に休日をとれましたんで、午前中はごろごろしてましたが、午後から一念発起して(大げさな;)久々に画材を買い求めに外出しました。
本日はそのときのお散歩日記(笑)でも。

最初は一番近い画材屋でも渋谷まで行かなきゃならんかなぁ~と思っていましたが、
穴場といいますか、最寄り駅にもあるのを失念していました。
というのも、画材屋っていうと専門の画材屋さんばかりを考えていたんですよ。
でも、最寄り駅にあるそこは、画材専門店というわけではなく、手芸材料等を取り扱うところだった訳でして、うっかりその存在を忘れてました(爆)。

で、最寄り駅までバスに乗って揺られる事20分、到着して久々に歩く人が沢山いる街にキョロキョロしながら(爆)目的地へ。
ビルは手芸用品とは分かれていて文具と画材のみでして、全部で5階くらいだったかなぁ(爆)、その3階が画材コーナーでした。
まぁ、専門の画材屋でないので、正直取り敢えずベニヤパネルと紙さえありゃいいやって思って入りました。
ら、エレベーターを降りるとそこは雪景色・・・ではなくて(爆)、なんと日本画材のコーナーがあったんですよ~@@@
うぉっ!なつかしひッ!! と思い、当初の目的のパネルと紙そっちのけで(爆)暫し日本画材コーナーをウロウロしてしまいました。
私、こう見えても(?)実は一応美大出でありまして、しかも日本画専攻だったんですよね。
でもって日本画特有の画材であります岩絵の具は大好きでして、そんでもって結構拘りもあるんです。
岩絵の具というものは簡単に言えば色の付いた砂粒でして、その粒子の大きさによって同じ色でも明暗、彩度が変わってきます。
標準の大きさの種類はあるんですが、絵の具の製造元によって同じ種類の大きさの粒子でも、きめとでも言いましょうか、若干違うんですよ。
大雑把に言うと、関東より関西(京都)の方がきめが細かい傾向があると思います。
私は京都の岩絵の具の方が好きでして、学生時代なんかは夏休みに京都に観光がてら岩絵の具の買いだめに行ったりしていました。
で、ここにあった岩絵の具は、な~んと京都の絵の具屋さんの岩絵の具だったんです!
久々に見る綺羅の如き岩絵の具たちに、時が立つのも忘れるほどにウットリと眺めていました <アヤシイ;;
それで改めて、オノレの技量が納得した時に、また日本画を描くぜっ!! と決意しました(笑)

で、漸く本来の目的を思い出し(爆)パネルと紙の売り場へ行こうとしたら・・・今度は墨と硯のコーナーが・・・(笑爆)。
こちらはモロに今の制作道具です。
墨や硯は実に奥が深くて、ハッキリ言ってそこまで分かんないし拘る気にもなれない(大爆)のですが、
それでも大なり小なり私なりのコダワリはありまして、
ついついこちらのコーナーにも足を取られ(爆)、立ち止まる事暫し。
しかしハタと本来的目的を思い出し、後ろ髪を思いっきり引かれましたが(爆)、その魅惑のコーナーを後にし、漸く本来の目的物を購入してお店を後にする頃は、当初の予定時間を大幅にずれ、もう日も傾きかける頃。
予定では図書館や本屋めぐりをしようと思っていたのですが、図書館は諦め、取りあえず本屋へ行こうと予定変更。
で、駅直結のデパート内にある本屋へ行こうとしたんですが、
常々私が気になっていたことがございまして、それを満たすべく、再び予定変更。
実はですね、私自炊をしているんですけど、食材に関しては安さに重きを置いていますが、
こと調味料に関しましては、例え値が張ろうとも、ずぇったいにキチンとしたものを買うというポリシー?がございまして。
しかし悲しいかな、今の住んでいる近所にはそういった、ちゃんとした調味料を売っているところがなくて中々困っていたんですよね。
で、デパートの食材売り場ならちゃんとした調味料売ってるかな?と期待しつつ行ってみました。
ら、お見事!実に素晴らしい品揃え!!
特に感動したのが、醤油のコーナー!醤油だけで1棚占めていましたvv
さらにさらに感動したのがお砂糖ですよ!!
なんと和三盆まで売っていやがる!(笑爆)
今回は買いませんでしたが、色々チェックして、日々感じていたちゃんとした調味料を買えるところは?という不安を払拭でき、ウキウキ気分で漸く本屋へ向かいました。

ですがこの日は本当に目的地へ辿り着くまで色んな誘惑がある日でして(爆)
本屋さんのフロアにエスカレーターで上がったら、なんと真正面に印傳さんの売り場が(笑爆)
印傳さんとは鹿皮に漆で模様を描いた小物品を作られているメーカーさんなんですが、
実に見た目が美しく、そしてとても丈夫なので、私は大好きなんですが、
その印傳さんの様々な小物が勢ぞろい!さぁ寄ってけと言わんばかり(笑)!
そこはもちろん、花の蜜に吸い寄せられる虫の如く(爆)フラフラ~っと行きましたよ(爆)。
実は前々から印傳さんの名刺入れが欲しかったので、売り場の商品を楽しみつつも探しましたが、残念ながら売り切れていました。

で、よーやく本日第二の目的地であります本屋へ到着。
目的は今回個展のテーマに関するもので、別の視点から見ているような本があればいいなぁと思ってウロウロ探していました。
本屋に来る事事体、物凄く久し振りで、色々目移りしてしまいましたが、中でも一番心奪われたのが、宇宙戦艦ヤ○トのオフィシャルブック!!
最近とみにテレビでも宣伝してます、アレです。なんか毎週発売されるってヤツですよ。
もぅ・・ヤッヴァいです(笑爆)。
私、松本零士先生の作品はどれも大好きなんですけど、やっぱ○マトと9○9は、もぅ・・・
子供の頃に見たんですけど、未だに心深く残っている作品です。
つか本気で鉄郎になってメーテルと旅したいッ! って思ったりしてたし(大爆)。
んでもってヤマ○の方は、主人公やヒロインより脇キャラの方が大好きでしたし、3代目艦長の時の映画が実は一番好きだったり・・・と、思い入れがめっさあるんですよッ。

そんな訳で、ドキドキしながらちらちらと立ち読みしてましたが、はたっ と本来の目的を思い出し、取りあえずヤ○トは又後で として、いいかげん資料探しに徹する事にしました(爆)。



とまぁ、目的を達成して帰る頃には、すっかりクタクタになって、更に久々の人ごみとバスに乗った所為か、若干バス酔い気味でしたが(爆)、大変充実した休日でした~@
やっぱお休みのお出かけはいいですねぇ~@@
そう、今月後半からは私がかねてより注目していた国立博物館での展覧会と映画が始まるんですよね。
出来れば見に行きたいなぁ。
てか展覧会の方は絶対行きますってか行かなきゃ駄目だし(爆)。
映画の方は見たいような見たくないような・・・複雑な気持ちですが(苦笑)。
アレです、太宰作品ですよ。初の映画化って言われてるヤツです。
主演の方、私は好きなんですけど、果たして彼にこれを演じられるだけの技量があっただろうか・・・と、正直不安な面が(苦笑)。あと女優さんでも、ちと首を傾げてしまう人がチラホラ・・(苦笑)。
まぁ映画は時間があれば行こうかなぁ・・(苦笑)
つか映画なんて、ここ3~4年見てないような気が(爆)。


ま、制作が上手くいっていれば行きます ・・・って、限りなく可能性が低いわ(撃沈)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。